読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寂光院に行ってきた

 

行って時間が経ったからそろそろ記憶が曖昧になってきた。忘れないうちに書かなきゃ。

 
このブログの続きじゃないけど続きです。先に読んでもらえると幸いです。
 
寂光院に着いたはいいけどここからが結構大変だった。
 
階段登って
f:id:kazu_ki:20151209121804j:image
 
ぐちゃぐちゃの道歩いて(雨上がりだったけ?)
f:id:kazu_ki:20151209121912j:image
こう言うの好き
f:id:kazu_ki:20151209122000j:image
 
ちょっと開けた場所に出たと思ったらまた階段
f:id:kazu_ki:20151209122235j:image
そして階段
f:id:kazu_ki:20151209122311j:image
全部で何段あったんだろ。400段くらいあったのかな?結構疲れた。でもお姉さん(男連れ)結構たくさんいたからがんばれた
 ちなみに足の悪い形や年配の方でもケーブルカー?のようなものがあったのでそれに乗れば本堂まで行けるようになってます。
 
そうそう、この坂は『七福坂』ていって階段に七福神が祀られてた。
f:id:kazu_ki:20151210131700j:image
 
大黒天さまだったり(手ブレひどいから大画面厳禁)
f:id:kazu_ki:20151210131737j:image
弁財天さまだったり
f:id:kazu_ki:20151210131802j:image
布袋さまだったり
f:id:kazu_ki:20151210132135j:image
この坂登るだけで七福神巡りできちゃう。お得感はんぱない。
 
そんでこの坂登りきったらやっと本堂!もうね足ガクガクしてた。
 

この記事書いてる時に知ったんだけど寂光院は別名『尾張のもみじ寺』と呼ばれてるらしい。

たしかにこれはもみじ寺だわ

f:id:kazu_ki:20151210155926j:image

f:id:kazu_ki:20151210155944j:image

f:id:kazu_ki:20151210160135j:image

f:id:kazu_ki:20151210160154j:image

継鹿尾山頂からの眺め

f:id:kazu_ki:20151211000852j:image

地面にもたくさんもみじ落ちてて真っ赤か。こんなに赤が強いもみじも初めてかも。

そして本堂の裏?には『愛の楊枝』とやらがあった。

  『恋愛成就・良縁成就』を祈願する錫杖

らしいけど自分には関係ないかった。

f:id:kazu_ki:20151210191332j:image

 若い女の人が割とたくさんいたのはこのせいかも知らない

あと寂光院に全然関係ないけど自分が行く神社とかお寺のご利益が『安産』とか『縁結び』とかでいつも場違いな感じになるし気まずい。

今度から行きたいと思ったら神社とかお寺は前もってご利益調べて行くことにしよう。 

 

そろそろ写真なくなってきた。あと本堂の写真撮ってない痛恨のミスしてるの気づいてしまって続きを書くモチベがない。

 f:id:kazu_ki:20151211002043j:image

また行かなきゃな、本堂も撮らなきゃだし登山道もあるみたいだし。春頃また行って登山しよ。


以上、犬山に行ったお話でした。


おまけ。

夜の犬山城下町

f:id:kazu_ki:20151211002427j:image

f:id:kazu_ki:20151211002454j:image

f:id:kazu_ki:20151211002527j:image

f:id:kazu_ki:20151211002551j:image